アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
副業革命 レビュー
ブログ紹介
ネットで稼ぐ情報商材の副業革命の内容を公開しています。
zoom RSS

副業革命 評判

2011/11/24 18:29
副業革命

副業革命



ある日、

気分転換に行ったパチンコ店でさらなる悲劇が待ち受けていました。



その日は単なる気分転換のつもりだったのですが、

たまたま3,000円で大当たりが来て、

あっという間に16箱位連チャンし8万円もの大金を手にしたんです。



それが、失敗でした・・・。



多分久しぶりに大金を手にしたからでしょう。

わたしの浅はかな考えで



「店は妻に任せて足りない分はオレがパチンコで稼ごう!」

と、今思えば本当にお馬鹿な考えでした。



直ぐに手持ちのお金は消え、仕入れ代金を払うためのお金を使い切り、

挙句の果てにはアコムやプロミス等といった消費者金融に手をだし、

気が付けば消費者金融に200万円程の余計な借金ができていました・・・。



金利の安い銀行の借入返済すらできず、仕入れの代金も払えないのに、

200万円の大金を返せるわけが御座いませんし、

むしろ暴利な消費者金融の月々の金利すら払えない状態です。





そんなわたしはある日ひらめいたのです!!



かなりの名案です!!



それは・・・



今流行のネットビジネスなら借金を返せるかもしれない!!と。



そして、

「1日1時間で年商1億円稼ぐノウハウ!!」



とか、



「これを真似するだけで普通に稼げると思いますよ」とホリ○モンが進める教材とか、



「せど○の○」



何て、購入しワクワクしながら実践してみたのですが、



まったく稼げません!!!



毎日夜は眠れず、自分の人生に終止符を打とうかとも思いましたが、

生命保険も保険料を払うことが出来ず、数か月前に解約したことを思い出し、

死ぬことも出来ないのかとまた眠れぬ日々の繰り返しだったのです。

副業革命

副業革命

副業革命

そして、とうとう本部からもフランチャイズの解約を伝えられ、

(上納金(ロイヤリティ)を払っていませんでしたから)

違約金との相殺と言う事で、お店も取られました。



突然収入が途絶えたのですから、銀行の返済もできず、

とうとうわたしは自己破産の道を選んでしまったのです。

収入が一切無くなった家計を助けるために、妻は朝早くからチェーンの弁当屋にパートへ行き、

夕方からは近所のファミリーレストランでウエイトレスのパートでなんとか家計をさせてくれていました。



えっ?!わたしですか?



わたしは就職活動をしていましたが、やはり不況の影響でなかなか仕事が見つかりません。

がんばっている妻を見ていると自分がみじめになり、

またパチンコ店に向かってしまうのでした。



本当にどうしようもないダメ人間でしたね・・・。
そんなある日、

お客様でもあった数年で年商6億円まで成長させたとある社長と、

近所のパチンコ店で偶然に再開したんです。

それが、わたしの将来を大きく変えることになろうとはそのときは夢にも思っていませんでした。



社長:久しぶりだね。ん?顔色悪いねぇ。

わたし:実は・・・お店を閉めたんです。そして銀行の返済も出来ないので自己破産もしました。

社長:それは大変だったんだね。で、今、仕事は何をしているんだ?

わたし:妻がパートに出て最低限の生活は何とかなっていますが、自分は今仕事を探しています。

就職しようか自分でもう1度事業を始めようか悩んでいるのですが、まだ頭が廻ってないので考え付きません。

社長、何かビジネス御座いませんか?

社長:松尾君、商売とは「商売とは売れる商品、安定して消費されている商品の供給」なんだよ。

わたし:???

まったく意味が分かりません!!!(笑)

しかし、夜な夜な「商売とは売れる商品、安定して消費されている商品の供給」という言葉を

頭で浮かべて考えていました。

ネットで稼ぐ方法

余りにもチンプンカンプンなので、社長に連絡を取り、

もう1度お会いする時間を作って貰いました。


副業革命

副業革命

副業革命

副業革命

わたし:社長! 以前お話いただいた件ですが、さっぱりわかりません。わたしにヒントを与えて下さい。

社長:商売は売れる商品を売れば確実に売れるんだよ。皆売れない商品を一生懸命売ろうとしているから宣伝費や営業マンを雇ったりして無駄な経費がかかるんだ。売れる商品であれば宣伝も必要ないし、営業マン何て雇わ無くていい。



当たり前のことを言われ、ちょっとムカついたわたしはバカにされているのかと思い、



わたし:売れる商品が見つからないから皆困ってるんじゃないですか!だから、既存のものを一生懸命売ろうとがんばっているんじゃないんですか!そもそも売れる商品が簡単に見つかれば誰も困っていませんよ!!

と、答えたのでした。



社長:いやいや、松尾君少し回りを見渡せば売れる商品はいくらでもあるよ。いいかい、もう1度言うよ。「商売とは売れる商品、安定して消費されている商品の供給」なんだよ。だから安定して消費されている商品を売れば売れるんだよ。



わたしはいい加減にムカついて、



わたし:一休さんみたいなトンチは要りません!わたしは本当に困っているんです。なんですか!その安定して消費されている商品とは!いい加減に教えて下さいよ!

社長:分かった。ではちょっとだけ教えてあげようか。それは君が良く知る●●●●だよ。

わたし:●●●●ですか?

社長:わたしが言えるのはここまでだ。あとは、自分で考えてごらん。



いや・・・

まったくわかりません。



>>更に詳しい内容はこちらから


記事へトラックバック / コメント


月別リンク

副業革命 レビュー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる